【あさひホーム これまでの歴史】 あさひホームの歩みをお届けします

記事一覧

2月25日(土)26日(日)完成見学会のご案内

ファイル 706-1.pdf

小松市川辺町にて
2月25日(土)26日(日)
お施主様のご厚意にて完成見学会を開催!

景色を楽しむため、LDKを2階に設計。
お隣が公園ということもあり、視線も気になりません。
無駄のない設計に収納力をアップさせる工夫がいろいろ・・・

今週が最終です。
お見逃しなく!

住まいの完成見学会

ファイル 705-1.pdf

瑕疵保険制度が出来て、創り手に10年間の保証義務がうまれました。

これはこの制度が出来る以前の住まいはそれ相当酷い建物で有ったからです。

ご存知の通り、先進諸国の住まいの半分にも満たない耐用年数の
短命な住まいでした。

そこで10年保証と成ったのですが・・・・・・昨今の厳しい経済状況と価格競争ですね。

中には不届きな10年持てば・・・・・と考える業者も

あさひホームは創業からこだわります。
住んで頂く方の安全と健康ですね。

その様な住まいが完成致しました。

足元の悪い中ですが是非ご来場下さい。宜しくお願い申し上げます。

平成24年2月18日(土)19日(日)
     2月25日(土)26日(日)
10:00~17:00

会場案内図↓
http://yahoo.jp/8ZYPmD

地熱利用のトリプルエコ住宅の温度測定データー

昨年お引き渡しをしました完全外断熱・地熱利用で無農薬
【トリプルエコ】住宅の基礎内部、一階リビング、小屋裏、と
外気の温度湿度を測定したグラフです。

今回の測定期間11月1日~1月31日までの3ヶ月間。

グラフは一日を6時間間隔の測定データーを用いています。
【実際は一時間間隔で測定】
【2月以降もお施主様のご厚意で測定継続中です】

住宅の床面積は【164.37㎡】
主暖房は蓄熱暖房機7KW一台、
エアコン4KW一台設置しています。【エアコンは補助暖房】

測定において外気温度が氷点下ても基礎内部【床下】では
約12度を確保しています。
【基礎コンクリートが完全乾燥状態に成れば床下温度は今以上に上がると推定します】

一月度を見れば、
外気温度は10度から0度と室内【リビング】は18度から22度と振幅は少なく、一日においても昼間と夜間の温度差が少ないです。

湿度も温度と同じ様に外気は90~30%前後に大きく振幅しています。
ところが室内は50~40%と過乾燥に成らず適度な湿度保って
いる事が確認できます。

金沢気象台のデーターでは1月2月の外気の平均温度は3度です。
弊社の地熱利用の基礎内部の平均温度は約13度。

一般的な住宅の換気システムでは外気をそのまま取り入れています。

と言う事は約10度の温度差が有りますね。
トリプルエコ住宅は10度も温かい空気を利用している事になります。

これからの住まいは省エネ・創エネです。
地熱を利用する事は創エネに当たります。

耐震診断と補強

ファイル 701-1.jpgファイル 701-2.jpg

先日弊社スタッフ2名【1級、2級建築士】が冨山で開かれました木造住宅の耐震補強と診断の講習会に参加して参りました。

昨年の3月11日【大震災】以降、ユーザー様も災害に強い住まい造りに大きな関心を寄せられています。

あさひホームは創業から見えない所にこだわり、災害の強い住まい造りに取り組んで参りました。
何時でもお気軽にご相談下さい。

1月21日(土)22日(日) はっぴecoライフフェア

オール電化で快適ライフスタイルのご提案を致します。

あさひホームでは北陸電力様のご協力を頂きまして、
電化ショールーム「さあ」におきまして
オール電化はっぴECOライフフェアーを開催いたします。

【1月21日、22日、AM10.00~PM5.00】

皆様もご存じの通り「節電」が昨年の震災以降の大きなテーマーと成っていますが、本年は「節電と創電」の元年と思っています

省エネ住宅が基本で太陽光発電等を加えた創エネ【創電】ですね。

ご家族皆様お揃いでご来場おこし下さい。

http://www.asahi100nen.com/asahi-news/diary.cgi?mode=image&upfile=697-1.jpg

住宅の困りごとアンケート

ファイル 699-1.jpg

一段と寒く成って参りましたね。

ところで皆様、冷たい外出先から帰宅しましたが・・・・・。
何んと玄関先の冷たさに身震いなんて事は有りませんか?

某大手ハウスメーカーが1000名を対象にしましたアンケート調査
からも住まいの困りごとNO1はやっぱり「寒さ、暑さ」でした。

折角、新築しても温度差のある住まいを造ってはそれは解消されませんね。
また仮に新築時は温度差がある程度改善されても、施工や断熱材
に問題が有れば初期の性能が永く保つことは不可能です。

その悩み、不安を解消するには・・・・・・何時でもお気軽に
ご相談下さい。

かわら版1月号が完成しました。

ファイル 698-1.pdf

あさひホームの住まいのかわら版
あさひ住まい塾 1月号が完成しましたので、お届けします。

今年初めのイベント
はっぴecoライフフェア
を小松市梯町にて開催!
みなさんお揃いでお越しください。
お待ちしております。

オール電化はっぴECOライフフェアーのお知らせ

ファイル 697-1.jpg

新春のお喜びを申し上げます。

オール電化で快適ライフスタイルのご提案を致します。

あさひホームでは北陸電力様のご協力を頂きまして、電化ショー
ルーム「さあ」におきましてオール電化はっぴECOライフ
フェアーを開催いたします。

【1月21日、22日、AM10.00~PM5.00】

皆様もご存じの通り「節電」が昨年の震災以降の大きなテーマーと成っていますが、本年は「節電と創電」の元年と思っています

省エネ住宅が基本で太陽光発電等を加えた創エネ【創電】ですね。

お足元の悪い時ですが、この機会を利用致しまして賢いオール電化生活で快適なご家族皆様お揃いでご来場おこし下さい。

年末年始のお知らせ

早いもので残す所3日と成りました。

今年は大きな災害が日本を襲い、多くの尊い命を奪った悲しい

一年でも有りました。

その上に政治・経済は停滞し閉塞感にとらわれました一年でも

有りましたが、来年は辰年、天高く登る龍のごとくこの閉塞感を

打ち破る一年に成る事を願っています。

さて、あさひホームでは新たな「頑丈な家」それは災害とエコを

中心にした、安全で快適に暮らせる住まいをご提案いたします。

それでは皆様お体を大切にされまして良いお年をお迎え下さい。

尚、あさひホームは29日~1月4日まで年末年始の休業期間と

成っています。

来年も温かいご支援を賜ります様宜しくお願い申し上げます。

太陽光発電でエコに貢献

ファイル 695-1.jpgファイル 695-2.jpgファイル 695-3.jpgファイル 695-4.jpg

北陸では雪や日照時間の関係で太陽光発電システムの設置が他県に比べて普及率が低いです。

しかし近年高性能な太陽光発パネルが開発され、また雨洩れの
不安も有りましたが万一の場合10年保障制度を打ち出した
パネル企業も有ります。

更に売電価格ですね。今ならKW当たり42円です。

試算では10から12年程度で元が取れるとの事です。

早く元が取れる住まいはやはり高断熱・高気密の高性能な住まいですね。

あさひホームでも太陽光発電システムの設置のお手伝いをしています。
お気軽にご相談下さい。

ページ移動

←前のページ 次のページ→